しもじいさんだよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北旅行 2

<<   作成日時 : 2016/10/15 11:31   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、いよいよ今回の旅行の本命とでも言いますか、ぜひお会いしたかった『脇野沢寺』(きょうたくじ)住職様にお出会い出来る日がやってきました。

青森県蟹田港よりむつ湾フェリーにてむつ市脇野沢港に9時20分出発しました、脇野沢港には10時20分に到着です。

ゆとりをもって到着しましたので港でミミちゃんと出港までの時間散歩です。

ホタテ貝を養殖するために網籠に貝を詰める作業をされていました。

画像


画像


ミミちゃんは公園でしばらく遊んでました。

画像


脇野沢寺に到着するとご住職様が出迎えてくださいました、広々とした境内に大きな本堂、ここに私が描かせていただいた「涅槃図」が奉られているんです。

画像


玄関を入ると正面に以前に描かせていただいた「釈迦誕生図」が奉られてました、カーチャンともどもびっくりしました。

画像


きれいな本堂に案内されて待望の『涅槃図』に合わせていただきました、立派に奉られていて心の底から嬉しさが込み上げてきて言葉が出ませんでした。
この『涅槃図』は年中この場所に奉られているそうです。ありがたいことです。

画像


本堂にて、ありがたいご読経に賜り感謝の気持ちでいっぱいでした。今回この旅行が出来たことに感謝しております。

画像


大山住職ともお別れして次は『恐山』にお参りに出発。

画像


脇野沢寺より1時間20分ほどで『恐山』に到着しました。大山住職から『恐山』の住職に連絡されていてご住職様が通常ではお参りできない堂内をお参りすることができありがたかったです。

画像


画像


きれいに磨かれた長い廊下を奥の院えと進みまずは「薬師殿」にお参りしました。

画像


画像


天井画がきれいに描かれてました。

画像


画像


次に、ご本尊である「地蔵殿」にお参りさせていただきました。ここからは写真撮影ができません。

地蔵菩薩様の「地」とは大地を表し、「蔵」は生命を生み出す母胎、母の心を表しているそうです。ひたすら人を支えていく大地と子の痛みを我が痛みとしてしかと受け止めてくれる母の心こそ地蔵菩薩そのものなのであります。

画像


画像


画像


恐山のお参りを終えむつ市から今夜の宿えと向かいました、奥入瀬渓谷を抜けて十和田湖湖畔にある民宿「根岸屋」さんに向かいました。

画像


画像


宿のご主人が気さくな方で夕食も楽しくいただきました。ご主人自慢の紅鱒の活きつくり物凄くおいしかった満足しました。

画像


心配していた台風ですが昨夜に熱低になり通り過ぎたようでした、十和田湖湖畔をミミちゃんと散歩しました。
画像


画像


今日は、十和田湖を後にして秋田から山形県に向かいます。

この後は次回に公開します、よろしく。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
東北旅行 2 しもじいさんだよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる