しもじいさんだよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北旅行 3

<<   作成日時 : 2016/10/16 16:38   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 9

東北旅行も最終回です。
十和田湖を後にして秋田から山形県に向かいます。

十和田湖八幡平国立公園・発荷峠展望台にて、十和田湖を振り返ってみました。紅葉は少し早かったのですがすごく爽やかな景色が堪能できました。

ミミちゃんもうっとり眺めて楽しんでくれました。

画像


画像


画像


爽やかな秋田道をドライブし山形県に入りました。宿泊ホテルに早く着いたので近くにある水族館に行きました。

山形県鶴岡市にある『加茂水族館』別名・クラゲ水族館です。

画像


画像



画像


画像


画像


画像


画像


画像


いろんなクラゲに出会いました、水族館内でイルカショーが開けれて可愛いイルカの演技を見せてもらいました。

画像


画像


画像


今夜のホテルは山形県『いこいの村』です。
ホテルではペット同伴専用と一般宿泊用と別れていました。この廊下の両側がペット専用部屋です。

突き当りのドアから自由に散歩に出ることができ素敵でした。

画像


部屋も大きくゆったりしたたたずまいでのんびりくつろぐことが出来ましたミミちゃんも広い部屋でご機嫌でした。

画像


画像


画像


おいしい夕食。

画像


気持ちよくいい朝が迎えられミミちゃんと広い散歩道で遊んできました。

画像


画像


ミミちゃんも広いので思い切り走りました。

画像


画像


今日は山形県より新潟県に向かいます。
途中日本海に景色を楽しみながら、途中『道の駅・あつみ』で休憩です。

画像



画像


画像


名勝・天下の険 『親不知』
 かって北陸道最大の難所と呼ばれました。断崖絶壁と日本海の荒波が旅人の行く手を拒み、わずかな波打ち際を駆け抜ける際に親は子を忘れ子は親を顧みるいとまがなかったことから『親知らず、子知らず』と呼ばれるようになったと伝えられています。

また一説には、源平盛衰の昔、平清盛の弟頼盛が越後五百刈村へ退隠。夫を慕って越後に向かった夫人がこの地を通りかかり、誤って二歳の愛児を波にさらわれてしまいました。
  【親知らず 
     子はこの浦の波枕、
            越後の磯のあわと消えゆく】
夫人が悲願にくれて詠んだこの歌が『親不知』という名に由来したそうです

最終のホテル、『親不知ホテル』に到着。
国道8号線沿いにある観光ホテルです、ホテルの裏側には元の国道があり散策してきました。

このような断崖に道を作られたいきさつが展示されてました。

画像


画像


画像


画像


白い建物が今夜のホテルです。

画像


海鮮料理の夕食です。

画像</div

このホテルの部屋からとお風呂から、きれいな日本海の夕日が見られるとのことでしたがあいにく曇り空で夕陽を見ることができませんでした。

朝部屋からの景色です。

画像


画像


画像


私自身初めての長距離ドライブ、心配しておりましたが何とか完走でき無事に帰ることが出来ました。
台風の接近で心配しておりましたがあまり雨にもかからず好天に恵まれ幸せな旅行が出来ました。行く先々でいろんな方々とお出会い出来いい思い出つくりが出来喜んでおります。いろいろご覧いただきまして有難うございました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ミミちゃんと一緒の楽しい旅でしたね。
とってもきれいなところですねえ。
オフロもご馳走もおいしそうで本当にうらやましいです。
良い思い出できましたねえ。
kyabetu
2016/10/22 15:10
kyabetu さん、こんにちわ〜。
ご覧いただきまして有難うございます、いい旅が出来喜んでおります。
ミミちゃんも行く先々で可愛がられて楽しそうでした、長いドライブ中も車の中で賢かったですよ。

道中いろんな方にお出会いして楽しい会話が出来ほんとに素晴らしい思い出が出来ました。ありがとうございます。
しもじいさん
2016/10/23 11:43
今晩は!
無事に長旅からのお帰りご苦労様でした。
東北の風景をしっかり目に焼き付けて来られ 今後の制作にも生かされることでしょう。
ミミちゃんも元気で旅を続けることが出来て良かったですね。
もこ
2016/10/23 20:50
もこさん、こんにちは〜。
お返事遅れて申し訳ございません。

お陰様で無事に帰ることが出来ました、今回の旅行で初めてお参りさせていただいた脇野沢寺では住職様より丁重なお出迎えをいただきました。奉納させていただいた「涅槃図」や「釈迦誕生図」は通年本堂に掛けていただいているそうでありがたい気持ちで感謝しております。
素晴らしい景色の日本海が印象的でした、ミミちゃんも大変喜んでいたと思います、言葉は話せないのですが表情でよくわかりました。
いつもご覧いただきまして有難うございました。
しもじいさん
2016/10/28 14:31
三回シリーズの東北の旅。「一生の思い出」「しもじいさんの力作「涅槃図」と出会う旅」楽しく、拝見、拝読させていただきました。
きょうたくじでの、涅槃図との再会。「心の底から嬉しさが込み上げる、言葉がでない。」実感として、伝わりました。私も、制作途中から、完成まで、身近に、何回も見せていただいておりましたので、感動しました。
プログの画像から見ると、大きい涅槃図と、お寺の本堂とのバランスから、きょうたくじさんの「お寺」さん、そのもの、実感します。年中奉られている。その地での、存在感と檀家、地域の皆様との縁が、強くつたわってきました。
釈迦誕生図も、しもじいさんの作品とのこと。素晴らしい「縁」ですね。「画家みようり」という言葉があるかどうか、わからないですが。私の感想です。
多くの作品を、制作されていますが、日本の「遠い地」で、長く皆様に、親しまれ、尊敬されることを、思えば、今回の東北の旅の価値は、人生の強烈な、一頁となりましたね。
素晴らしい旅、わたくしも、「感動」しました。
新ちゃん
2016/11/02 13:38
ロングドライブ。お疲れさまでした。
そうでしたね〜今年は台風が変なタイミングでやってきたり
いつまでも、スカッと晴れない日が多かったから
旅先でも苦労されたかもしれませんね。
でも、無事なお帰り・・・これが一番です。
ゆう
2016/11/03 17:42
新ちゃん、こんばんは〜。
いつもコメントいただきありがとうございます。今回の東北旅行の一番の目的は私てして初めての大作である、「涅槃図」。この作品を納めさせていただいたお寺さんとどの様に奉られているのか??、また住職さんにお出会いしたく計画したのが一番でした。
脇野沢寺お参りしてすごく感動いたしました、これこそ仏が授けてくれたと思っております、有難いことです。

この旅行でいろんな方々との出会いが出来、いろんなお話で良い勉強が出来ましたしまだ体力的にも無理をしなれば出来るんだ、という自信がわいてきましたこれをもとにまた頑張ろうと思います。ありがとうございました。
しもじいさん
2016/11/05 20:34
ゆうさん、こんばんは〜。
気持ち玉いただきまして有難うございます。
今回のドライブは自分に対してどこまで頑張れるか???、口だけじゃなく実践してみたかった旅行です。
心配していた台風も秋田で熱低になり朝起きてみたら風が強く吹いていましたが雨もなく助かりました。

東北の道路はきれいに整備されていて交通量もこちらと比べると少なく心配していた程疲れもなく楽しい旅行が楽しめてよかったです。
無事に帰ることが出来て喜んでおります。ありがとうございます。
しもじいさん
2016/11/05 20:45
こんばんは。
奥様とミミちゃん同伴の長旅無事に終えられてよかったですね。見所いっぱいの旅でしたが・・・なにより長距離走られたのに同年輩として尊敬してしまします。
ミミちゃんも車に酔わないのですね。イキイイキして居る様子に我が家の亡きワンちゃんを思い出しています。車酔いが激しくて遠出はあまり出来なかったので羨ましく思いました。お料理も地元ならではのご馳走が並んで居て美味しそうです。
何よりしもじいさんが描かれた涅槃図が大切にされて居たのが印象的でした^^。
のろばあさん
2016/12/16 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北旅行 3 しもじいさんだよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる