無時に退院しました。

先月の20日に、東近江総合医療センターに入院して6日に無事退院させていただきました。今回の入院は検診で見つかった大腸がんを切除していただくためでした。

今回の手術をしていただく主治医は小島医師で最初お出会いした時の印象がすごくにこやかで安心してお任せできると思いました。

今回の病名は、「S状結腸癌」でステージ2なのでほかの臓器やリンパ節には転移していないとのことで安心しました。

手術は腹腔鏡切除ですべて取り除いていただいたようです。術後、「無事に切除できましたよ」。と先生からの説明でホッとしました。

術後も順調に回復し、3日目に看護師さんから少しずつ歩かれたらどうですか??言われ少しふらつきがありましたが何とか頑張り次の日からは院内の廊下を歩けるようになりました。
入院中毎日朝夕病室に小島先生が和やかな顔で見に来ていただいてすごく元気をいただき感謝しております。

お陰様で順調に回復し退院することが出来ました、ただ排便が不規則ですがこれも少しずつ回復するそうで退院後も無理しないよう自分自身に言い聞かせております。

ミミちゃんも半月ほど顔を見ていなかったので帰ったらすごく喜んで離れようとしません。

画像


少しずつですが頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。